2008年10月17日

メレーダイヤ(メレダイヤ) とは

メレーダイヤと呼ばれるのは、大きさは0.1ct以下までの重さのダイヤモンドに対して言われていますが、正確な基準はなく、なにしろ小さいダイヤモンドのことです。フランス語起源のMeleeと英語のDiamondの組み合わせのMelee Diamondから来ています。
メレーを呼ぶ際、50パーとか20パーいう言い方をしますが、たとえば、50パーといった場合、これは1/50ctの意味で 1個0.02ctということを指しています。
したがって、数が少なくなるほど1個の重さが大きいメレーダイヤということになります。
このメレーダイヤが外れたり、紛失した場合、当店で、石留め修理を行っておりますので、お問合せください。


access_reform.gif


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。