2011年04月02日

フルオーダージュエリー

リングデザイン

お手持ちの宝石※に合わせ、一から枠などをデザインする方法です。デザインの考案から始まり、地金や形など全て手作りでご提供いたしますので、自分の思い通りのデザインができ、たった1つのオリジナル品が手に入ります。
※もちろん宝石からお選びいただくことも可能です。

>>>フルオーダーの制作方法についてはこちら

【リフォーム目安】
リングへのリフォーム:60,000円(税別)〜
ペンダントへのリフォーム:50,000円(税別)〜
【納期目安】2週間 ※ただし、メーカーに在庫がない場合は、1ヶ月

フルオーダージュエリーの流れ
(一般的なロスト・ワックスキャスティング方法の場合)
1.ご相談
お客様のご要望を、お聞かせ下さい。

 具体的なイメージがある場合、簡単なスケッチや参考となるお写真をお送りいただけると助かります。具体的なイメージがなくても問題ございません。当店の事例などを参考に絞っていきます。

2.デザイン
ご相談の内容から、ラフなデザイン画を作成します。

3.お見積り

デザインが決定したら、お見積りをいたします。ご確認いただいた後に、正式なご発注となります。

4.ワックス(試作品)を確認ワックスリング
イメージと異なっていたら、再度制作し直します。





5.リングを鋳造するリングリフォーム完成
ワックスが決定したら、ワックス型を入れた石膏を専用の機械で焼きます。ワックスが溶けて残った空洞に、熱して軟らかくした金属を流し込みます。
その後、加熱して形を整えたり、表面を磨いたり、宝石をセットしたり、刻印をしたいして、完成をさせます。


6.リングの引き渡し・お支払
現金でお支払をお願いしております。(遠方の方は、宅急便の代金引換にてお支払をお願いしております。)

○アフターフォロー
サイズが合わなくなった場合、サイズ直しをいたします。
子キズが入ってしまっても、磨きをかけてきれいにいたします。

フルオーダージュエリーの制作事例
IMG_1012.jpg
シルバー(SV925)
石:ガーネット
制作方法:フルオーダー
参考価格:103,951円
十文字リング
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤモンド
制作方法:フルオーダー
参考価格:121,410円
スギライトペンダント
シルバー(SV925)
石:スギライト
制作方法:フルオーダー
参考価格:54,000円
ヒスイK18R.JPG
金(K18)
石:ヒスイ
制作方法:フルオーダー
参考価格:47,000円
完成品.JPG
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤ・ルビー
制作方法:フルオーダー
参考価格:112,500円
トルマリンリング
プラチナ(Pt900)
石:トルマリン
制作方法:フルオーダー
参考価格:75,900円


※上記参考価格は全て税別になります。

フルオーダー制作工程

フルオーダーメイド(別途、既製品の枠などを選択するセミオーダーメイドというものもあります。)による完全オリジナルリングの制作実例をご紹介します。

1.ロスト・ワックス・キャスティング工法
ワックスとと呼ばれるロウソクのようなものを削って原型を作り、鋳造(キャスティング)する方法
一般に市販されているジュエリーのほとんどがこの技法で作られています。

2.地金の板や角棒などを丸く曲げる方法
地金の材料そのものから、切ったり、曲げたり、溶接して作る方法です。比較的シンプルな指輪を安く作るときに、この技法を使います。

3.地金を溶かす打ち直し工法
既存の指輪などの地金を溶かして、指輪を作る方法。地金を溶かしてからは、2.の地金から作る方法と同じです。

フルオーダー:ロスト・ワックス・キャスティング制作工程

1.ワックスによる原型作り
1ワックス作成中           2ワックス完成
ワックス作業.JPG   ワックス.JPG

一つの指輪を作る行程を、シリーズにして分かりやすくご案内致します。その第一段として原型作りが有ります。
指輪を作る方法の一つにワックス技法があります。昔は地金で部品を作って加工していましたが現在はこの技法が主流です。石鹸を削るような感じです。

2.石膏を流し込む
スプール立て.JPG   スプールリング.JPG
1出来たワックスを立てる        2リングで囲む

すでに仕上げたワックスを画像1の通り真っ直ぐ立てます。
ステンレスリングで囲みます。この中に石膏を流し込みます。

3.電気炉
石膏.JPG    電気炉.JPG
1石膏をリングの中に入れた状態     2電気炉

製作工程
1で石膏を入れたら一晩置いときます。(水分が無くなれば良いのです)
台になっているゴムを取り外して画面2の電気炉の中に入れます。
 少しずつ温度が上がってきます。エントツからワックスが気体になって出てきます。
 700度位に成りましたら完全にワックスは空気中に拡散してしまいます。
 お分かりかと思いますが石膏の中は指輪の形で空洞になっています。
 これを遠心鋳造機にかけます。

4.鋳造
鋳造されたリング.JPG   鋳造.JPG
1.遠心鋳造機               2.取り出したリング

遠心鋳造機に「石膏の入ったステンレスリング」をセットします。(左上先の方に90度折れています)前回でお分かりのように この中は指輪の形の空洞があります。ルツボで溶かした金を一瞬にしてその中に移動させます。(鉄と違い、金は常にバーナーであぶってないと直ぐ固まってしまいます。そのための遠心鋳造機なのです!)
左上の方にチョット黄色く見えるのがルツボにのった18金の固まりです。これを溶かして向こう側に飛ばします。「溶かしたまま飛ばす」と言う表現がピッタシです。
石膏の中から取りだしたのが1の画像です

5.仕上げ

アメジスト.JPG   アメジストリングWG仕上げ18金8.0g使用¥65,100.JPG
アメジストルース              完成品

石膏の中から取りだしたリングをヤスリ掛けバフ掛けして研磨しピカピカにします。
最初に依頼がありましたアメジストルースを留めます。(フクリン留め)
 この留め方は爪が無いため引っ掛からない!ぶつかっても直接石に当たらない!
 等の特徴があります。(普段付けっぱなしでも大丈夫です!)
お気づきでしょうが、そうなんです!18金が白くなっています。
 ロジウムメッキをかけたのです。
 見た目はプラチナと分かりません。これで「ワックス・キャスティング制作工程」の完了です。

このケースでの費用          
@ワックス手作り・・・・・・・・¥30,000
Aキャスティング仕上げ・・・・・¥15,000
B石留め(フクリン留め)・・・・¥5,000
Cロジウムメッキ・・・・・・・・¥1,500
合計・・・・・・・・・・・・・・¥51,500(税抜き)
(K18地金持ち込みの為、制作費のみの見積です)

フルオーダー:打ち直し制作工程

お客様によっては「この指輪の地金を使って新たに指輪にして欲しい」と言う方がおります、いわゆる打ち直しです。
形見の指輪ですとか、今まで自分が使っていたからとかの理由からが多いですね。
今回紹介致しますのはリングの「打ち直し」と言って地金そのままから指輪を作っていく方法です。預かりましたPt900リング2本7.8gを一つの指輪にします。7.8gでしたら出来上がりは2割減の大体6.3gぐらいに成りますので了解して頂きます。
打ち合わせですがデザインは平打ち型・サイズ10番・幅4.5前後・厚み1.5mmぐらいになれば良い事にしました。
作業工程を画像に添って順を追って簡単に説明を入れておきます。

A:プラチナリング2本PT打ち直し@.JPGB:るつぼに入れるPT打ち直しA.JPG

C:溶かしますPT打ち直しB.JPGD:取りだしますPT打ち直しC.JPG

E:又熱くしますPT打ち直しD.JPGF:叩きますPT打ち直しF.JPG

G:板状になってきましたPT打ち直しE.JPGH:熱くして叩くの繰り返しPT打ち直しG.JPG

I:リング状にしますPT打ち直しH.JPGJ:リングになりましたPT打ち直しI.JPG

K:磨いて仕上げますPT打ち直しJ.JPG

価格です(プラチナ・K18以上)
18金でも地金の質の影響とかによって駄目なものもあります。
量(重さ)が多くなりますと作業時間が掛かってきますので金額が変わります。
5gまで¥30,000(税別)
5g以上10gまで¥40,000(税別)


2011年02月22日

セミオーダージュエリー

リング空枠

既製の枠を、お手持ちの宝石に合わせて加工をする方法です。すでに枠やパーツが実際にあるため、仕上がりイメージがつかみやすく、また枠のデザインが途中まで出来ているので工賃も安く、且つフルオーダに比べて早くできるのでお客様のほとんどはセミオーダーをご利用されます。
素材は、プラチナ・K18(イエロー・ピンク・ホワイト)・SV925で作ることができます。

【リフォーム目安】
リングへのリフォーム:40,000円〜200,000円(税別)
ペンダントへのリフォーム:20,000円〜150,000円(税別)

【納期目安】2週間 ※ただし、メーカーに在庫がない場合は、1ヶ月

セミオーダージュエリーの流れ

1.ご相談
お客様のご要望を、お聞かせ下さい。カタログ*などから、お手持ちのルース(裸石)にあう空枠(デザイン枠)の候補をご提示します。
カタログから空枠の候補が絞り切れない場合、当店でいくつか候補の空枠を仕入た上で、ご確認いただくことが可能です。

*大井町店には、人気の空枠(デザイン枠)を数十点用意しております。また、店内のパソコンで、何千種類もある中から、ぴったりの空枠(デザイン枠)を選ぶことができます。

2.お見積り
空枠が決定したら、お見積りをいたします。ご確認いただいた後に、正式なご発注となります。

3.制作
空枠にお預かりしたルースを石留加工します。

4.リングの引き渡し・お支払
現金でお支払をお願いしております。(遠方の方は、宅急便の代金引換にてお支払をお願いしております。)

○アフターフォロー
サイズが合わなくなった場合、サイズ直しをいたします。
子キズが入ってしまっても、磨きをかけてきれいにいたします。



人気ダイヤモンドリング枠ランキング 
(お手持ちの石の大きさにより対応できない枠もございますので、ご了承ください)
人気ランキング一位1位 HK
R4052_1.jpg

人気ランキング二位2位 GA0760J
GA0760J.jpg

人気ランキング三位3位 GA7632Q
GA7632Q_1.jpg

その他の人気デザイン空枠は、こちら

人気ダイヤモンドペンダント枠ランキング
人気ランキング一位1位 GAQ2082N
N2809Q050_1[1].jpg

人気ランキング二位2位 GAQ2732N
N2372Q100_1.jpg
人気ランキング三位3位 GAQ7532N
N2357Q100_1.jpg

その他の人気ペンダント枠は、こちら

人気パールリング枠ランキング
人気ランキング一位1位 4c0106
08C-0106.jpg
人気ランキング二位2位 4c0104
08B-0104.jpg
人気ランキング三位3位 4c0097
08C-0097.jpg



セミオーダージュエリーの制作事例
ダイヤゴールドペンダント
ゴールド(K18)
石:ダイヤモンド
制作方法:セミオーダー
参考価格:19,500円
ティファニー爪リング
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤモンド
制作方法:セミオーダー
参考価格:82,500円
両脇ダイヤモンド
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤモンド
制作方法:セミオーダー
参考価格:166,700円
ダイヤリング
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤモンド
制作方法:セミオーダー
参考価格:73,900円
ダイヤリング流線型
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤモンド
制作方法:セミオーダー
参考価格:115,300円
メレー付きダイヤリング
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤモンド
制作方法:セミオーダー
参考価格:113,200円


※上記参考上代は全て税別になります。

セミオーダーの制作工程

お手持ちのジュエリーから石(ルース)を取り外した後の作業からの工程を紹介します。
フルオーダーよりも、シンプルな工程です。

1.新しい枠のサイズ直し
既成の枠は、基本9号あるいは10号あたりで作られていて、サイズ直しをする前提で作られていますので、まずは、お客様に合ったサイズに直します。

2.新しい枠の形合わせ
石の輪郭に合わせて石枠を叩いて変形させます。
IMG_0987.jpg IMG_0989.jpg
時間と手間はかかりますが、こうすることで石と枠の隙間が埋まるので
しっかり固定されて見た目もキレイです。

3.新しい枠の爪の成形
既成枠はどの大きさの石でも合うように中石の爪は大き目に作ってあります。
そこで、その時の石に合わせた爪になるよう整えます。

この爪をヤスリで成形します。
IMG_0668.JPG

ヤスリで成形した後は研磨ゴムや研磨剤を付けた紙で磨きます。
IMG_0666.JPG

4.石留め
成形した爪をヤスリの平らな面で押して石に沿わせます。
石との隙間が空かないよう、ぴっちり石と爪をつけます。ここが職人の腕の見せ所。
IMG_0669.JPG

5.石目刻印 
石の重量を示す石目の刻印をします。
ご要望により、イニシャル刻印などを行います。

2010年09月16日

リメイク(部分リフォーム)

リングアームカットジュエリーのもとのデザインを活かしながら、新しいジュエリーにお仕立て直しする方法です。
特に親から譲り受けたという色石ジュエリーを手軽にリフォームしたいというのが多いです。
一からオリジナルで作るフルオーダーや、既成の空枠を選ぶセミオーダータイプよりも安い価格でリフォームすることが可能です。
>>部分リフォームの制作工程はこちら
部分リフォームの制作実例
オパールペンダントトップ
プラチナ(Pt900)
石:オパール
制作方法:部分リフォーム
参考価格:15,000円
エメラルドペンダント
金(K18)
石:エメラルド
制作方法:部分リフォーム
参考価格:16,650円
サンゴペンダント
金(K18)
石:サンゴ
制作方法:部分リフォーム
参考価格:13,300円
スギライトペンダント
プラチナ(Pt900)
石:ダイヤモンド
制作方法:部分リフォーム
参考価格:12,760円
オパールピンブローチ
金(K18)
石:オパール
制作方法:部分リフォーム
参考価格:14,700円
ダイヤモンドペンダント
シルバー(SV925)
石:不明
制作方法:部分リフォーム
参考価格:12,000円


※上記参考価格は全て税別になります。

リメイク(部分リフォーム)制作工程

制作工程
1.カットリングアームカット
リングのアーム部分をカットして、切り落とした部分を削って磨きます。

なお、切り落としたアームの部分は、重量を測り買取しますので、より安くできる形となります。

2.パーツ選び
活かすデザインの地金と同様の地金(ホワイトゴールドならホワイトゴールド)、また、ご用意されるチェーンに合わせて、パーツを選びます。

3.レーザー溶接取付.jpg
選んだパーツをレーザー溶接(接合)します。

4.仕上げ
すみずみまで磨き、完成です。

2010年02月27日

マリッジリング(結婚指輪)に応用可能なシンプルなリングタイプ

シンプルなリングの基本的なタイプです。親のリングを溶かして、子のマリッジリング(結婚指輪)になどにリフォームが可能です。この基本的なタイプから、さらに表面の仕上げ加工や、石を入れたり、彫りを入れたりとオリジナルなリングが出来上がります。

【平打】
hirauchi.jpg内側も外側もまっすぐなタイプ。

【甲丸】
koumaru.jpg内側はまっすぐで、外側が丸みを帯びているタイプ

【逆甲丸】
gyakukoumaru.jpg外側がリングの腕の中央に向かってくぼんでしるタイプ


【平甲丸】
hirakoumaru.jpg内側も外側もやや丸みを帯びているタイプ

2009年12月28日

人気リングリフォーム枠デザイン一覧

空枠デザインは、何千種類とご用意できますが、ここでは、人気のダイヤモンドのリングリフォーム枠デザインを掲載しております。


▽1個石タイプ

GA8943Q.jpgGA8412Q.jpgGA7803Q.jpgGA6302Q.jpgGA5822Q.jpgGA4831Q.jpgGA4241Q.jpgGA3432Q.jpgGA3332Q.jpgGA2871Q.jpgGA1632Q.jpgGA1543Q.jpgGA1191Q.jpgGA0282Q.jpgGA1543Q.jpgGA1813Q.jpgGA3572Q.jpgGA5993Q.jpgGA7632Q.jpgGA8412Q.jpgGA9932Q.jpg



▽サイド・メレータイプ

GAD8732Q.jpgGA9862Q.jpgGA2803Q.jpgGA9281Q.jpgGA7902Q.jpgGA7614Q.jpgGA6312Q.jpgGA5412Q.jpgGA3822Q.jpgGA5032Q.jpgGA2332Q.jpgGA0822Q.jpgGA6042Q.jpgGA5312Q.jpgGAV4913Q.jpgGA3042Q.jpg

2009年12月26日

人気ペンダントリフォーム枠デザイン一覧

空枠デザインは、何千種類とご用意できますが、ここでは、人気のダイヤモンドのペンダントリフォーム枠デザインを掲載しております。大井町店では、リフォーム用リングサンプル品を展示しております。

GA3332N.jpgGARQ8032N.jpgGAQD9632N.jpgGAQD2622N.jpgGAQ9622N.jpgGAQ7532N.jpgGAQ7181N.jpgGAQ6891N.jpgGAQ6632N.jpgGAQ6282N.jpgGAQ5961N.jpgGAQ4891N.jpgGAQ4452N.jpgGAQ3962N.jpgGAQ1023N.jpgGAN8240P.jpgGAN4650P.jpgGAN2040P.jpgGA4981N.jpgGAQ4332N.jpgGAQ9082N.jpg
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。